HOME > MEGLOG【編集日記】

MEGLOG


 手塚治虫原作、栗山民也演出の舞台「アドルフに告ぐ」の刈谷公演(7/3)に抽選で1組2名様をご招待いたします!
 ご希望の方は住所・年齢・ご職業・電話番号と共に、「アドルフに告ぐ」希望と明記の上、当ホームページの「CONTACT」よりメールにてご応募ください。応募〆切は6/29(月)深夜24:00メール到着分までです。当選者の方には招待状をメールにてお送りいたします。
皆さまのご応募をお待ちしております!

作品についてご紹介します。

マンガの神様と言われる手塚治虫。彼の代表作「アドルフに告ぐ」を、「火の鳥」「ブッダ」など手塚作品の舞台化を実現してきた、日本屈指の演出家、栗山民也を迎えて上演します。第二次世界大戦前後のドイツにおけるナチス興亡の時代を背景に、「アドルフ」というファーストネームを持つ3人の男達、アドルフ・ヒットラー、そして二人のアドルフ少年、彼らを主軸に「ヒットラーがユダヤ人の血を引く」という機密文書を巡り、二人の少年の友情が巨大な歴史の流れに翻弄されてゆく様と、様々な人物の数奇な人生を描く。そこに日本人記者の峠草平がストーリーテラーとして加わり、物語は展開する。ベルリンオリンピックやゾルゲ事件、日本やドイツの敗戦、イスラエルの建国など、登場人物たちは様々な歴史的事件に関わることになる。

<公演概要>
「アドルフに告ぐ」
◎原作/手塚治虫
◎上演台本/木内宏昌
◎演出/栗山民也
◎出演/成河、松下洸平、高橋洋、朝海ひかる、大貫勇輔、谷田歩、彩吹真央、鶴見辰吾、ほか
■日時:7/3(金)19:00開演、7/4(土)13:00開演 ※開場は開演30分前
■会場:刈谷市総合文化センター・大ホール
■料金:S席¥10,000、A席¥8,000(全席指定・税込)※未就学児の入場不可
■HP:http://www.nagoyatv.com/event/
■お問合せ:メ~テレ事業部 052-331-9966(祝日を除く月ー金10:00~18:00)




 フェルナンド・フォン・シーラッハの最新長編小説を世界初、舞台化した「TABUタブー -シーラッハ「禁忌」より-」。今回は6/18(木)の刈谷公演に、抽選で1組2名様をご招待いたします!
 ご希望の方は住所・氏名・年齢・ご職業・電話番号と共に、「TABU」希望と明記の上、当ホームページの「CONTACT」よりメールにてご応募ください。応募〆切は6/6(土)深夜24:00メール到着分までです。当選者の発表はご招待券の発送をもって代えさせて頂きます。
皆さまのご応募をお待ちしております!

作品についてご紹介いたします。

自身も刑事事件弁護士であり、世界が注目するベストセラー作家フェルディナント・フォン・シーラッハによる最新長編小説「TABU」。
名家の御曹司で、色彩に関する共感覚の持ち主であるゼバスティアンは、写真家として大成功をおさめますが、ある日、若い女性の誘拐容疑で緊急逮捕されてしまいます。捜査官に強要されて自供してしまった彼を弁護するのは、敏腕弁護士ビーグラー。はたして彼は有罪か無罪か・・・。
 初の短編集「犯罪」では世界32カ国で翻訳され、本国ドイツでも屈指の文学賞を受賞。日本においても本屋大賞翻訳小説部門で大賞を受賞し、注目が高まっているシーラッハ。その最新長編小説を、世界で始めて舞台化した、注目の舞台です。
 出演は、いいとも青年隊としても活躍した真田佑馬。また、宝塚歌劇団宙組トップスターとして活躍した大空祐飛、圧倒的な存在感で魅せる名優、橋爪功と豪華出演陣も見逃せません!!

<公演概要>
「TABUタブー -シーラッハ「禁忌」より-」
◎原作/フェルディナント・フォン・シーラッハ
◎原作翻訳/酒寄進一
◎上演台本/木内宏昌
◎演出/深作健太
◎出演/真田佑馬、大空祐飛、橋爪功 ほか
■日時:6/18(木)18:30開演 ※開場は開演30分前
■会場:刈谷市総合文化センター・大ホール
■料金:S席8,000円 A席6,000円(全席指定・税込)※未就学児の入場不可
■HP: http://www.nagoyatv.com/event/
■お問合せ メ~テレ 事業部 052-331-9966(祝日を除く月-金10:00~18:00)


唯一無二の歌姫・マリア・カラスの絶頂期を捉えた、パリ・オペラ座でのライブ映像を完全版で!!

1958年12月、マリア・カラスのオペラ座デビューは「トスカ」第二幕を含む、ガラ・コンサート。この日のカラスは絶好調で、得意とするイタリア・オペラでも特にフランスと関わりのある作品が選ばれています。本作はヨーロッパ各国へのテレビ中継のため、コンサートの全てを放送用に収録したライブ映像。現存するカラスのアーカイヴ・フィルムの中で、最も完全なかたちで彼女を伝えるものといえます。コンサートの全貌のほか、嵐のようなカーテンコール、バックステージでのカラスを捉えたショット、セレブリティ達がひしめく客席、ガルニエ宮時代のパリ・オペラ座のたたずまいなど、全てのシーンが見逃せません。リマスター音声で、全盛期のカラスの歌と演技をたっぷりとお楽しみください!
(プログラム)
ヴェルディ:「運命の力」序曲、ベッリーニ:歌劇「ノルマ」第一幕より<清らかな女神よ>ほか
ヴェルディ:歌劇「イル・トロヴァトーレ」第四幕より<恋はばら色の翼に乗って>ほか
ロッシーニ:歌劇「セビリアの理髪師」序曲、第一幕より<今の歌声は>
プッチーニ:歌劇「トスカ」第二幕

今回は映画「マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ」に8組16名をご招待いたします。
劇場上映は、名古屋・東京・福岡・大阪で予定されております。東海エリア以外の方も是非、ご応募ください!
ご希望の方は住所・氏名・年齢・ご職業・電話番号と共に、「マリア・カラス」希望と明記の上、当ホームページの「CONTACT」よりメールにてご応募ください。応募〆切は3/25(水)深夜24:00メール到着分までといたします。当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。沢山のご応募をお待ちしております!

映画「マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ」
1958/フランス・イタリア語(歌)、フランス語(ナレーション)/モノクロ/モノラル・スタンダード/115分/日本語字幕付き/配給:T&Kテレフィルム/INA
■出演/マリア・カラス、ティト・ゴッビ、アルベー・ランス ほか
■指揮/ジョルジュ・セバスティアン ■演奏/パリ・オペラ座国立管弦楽団、同合唱団
■上映劇場/名古屋・名演小劇場(052-931-1701)、東京・シネマライズ(03-3464-0051)、大阪・テアトル梅田(16-6359-1080)、福岡・中州大洋映画劇場(092-291-4058)
■全国共通前売鑑賞券/¥2,500(当日¥2,800)※詳細は各劇場にお問合せください。



 3/28(金)、名古屋・今池にてライブサーキットイベントが開催されます!その名も「IMAIKE GO NOW 2015」。今池(ちょっとだけ池下)のライブハウス、カフェ等、9会場から様々な音楽を発信。チケットを購入すれば、 各会場の出入りは自由です。お目当てのアーティストのライブはもちろん、 今まで観た事が無かったアーティストもたくさん発見して下さい。
 ライブサーキットの面白さは、その街を楽しむことにもあります。独特な雰囲気を持つ今池という街の面白さも、存分に味わってください。 まさに今池ディスカバリー!
 「いい音楽」、「いい街」、「ヘンな人」との出会いの場、「今池」に「今行け」!!

ということで、今回は「IMAIKE GO NOW 2015」に2名ご招待いたします。ご希望の方は住所・氏名・年齢・ご職業・電話番号と共に、「IMAIKE GO NOW 2015」希望と明記の上、当ホームページの「CONTACT」よりメールにてご応募ください。応募〆切は3/18(水)深夜24:00メール到着分までといたします。当選者の方には追ってご連絡させて頂きます。沢山のご応募をお待ちしております!

<3/28 SATURDAY 「IMAIKE GO NOW 2015」>

■会場/BOTTOM LINE 、 TOKUZO 、 CLUB UPSET 、 HUCK FINN 、 3STAR IMAIKE 、 SECOND VISION、BL CAFE、PARADISE CAFE 21、valentinedrive ※同時開催・出入自由
■開演/13:00~(開場:12:30)
■料金/前売¥4,500(税込) 当日¥5,000(税込)※ドリンク代別途¥500
■出演/ADAM at / あらかじめ決められた恋人たちへ / bonobos /ドミコ / Drop's / EG / FRONTIER BACKYARD / gomes / グッドラックヘイワ / group_inou / はいからさん / 浜端ヨウヘイ /髭 / HINTO / Homecomings / jizue / かみぬまゆうたろう / 金佑龍 / KING BROTHERS / LUCKY TAPES / ミツメ / Mop of Head / MO'SOME TONEBENDER / mudy on the 昨晩 / NakamuraEmi / noodles / THE NOVEMBERS / OGRE YOU ASSHOLE / OLDE WORLDE / 8otto /王舟 / POLYSICS / Predawn / QUATTRO / Sawagi / SCOOBIE DO /竹原ピストル / Teen Runnings / tio / toconoma / Turntable Films / WUJA BIN BIN / Ykiki Beat / 在日ファンク 、他
■お問合せ/ジェイルハウス TEL.052-936-6041
■IMAIKE GO NOW ホームページ http://imaikegonow.com/



ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の第1コンサート・マスターとして活躍する樫本大進が、フランスを代表するピアニスト、エリック・ルサージュとのデュオコンサートを岐阜県可児市で開催します。
何度も共演とレコーディングを重ねている二人ですが、日本でのデュオ公演は初めて。今回はフォーレ、プーランク、フランクの作品を披露する”フレンチ・プログラム”。最高峰のプレイヤーが繰り広げる成熟したアンサンブルで、フランスのエスプリをたっぷりとご堪能ください。

今回はこのコンサートに3組6名の皆様をご招待いたします。
ご希望の方は住所・氏名・年齢・ご職業・電話番号と共に、「樫本大進&エリック・ルサージュ」希望と明記の上、当ホームページの「CONTACT」よりメールにてご応募ください。応募〆切は12/26(金)深夜24:00メール到着分までといたします。当選者の方には追ってご連絡させて頂きます。沢山のご応募をお待ちしております!

1/21 WEDNESDAY
樫本大進&エリック・ル・サージュ
チケット発売中
■会場/可児市文化創造センター ala 主劇場
■開演/19:00
■料金(税込)/
全席指定 一般¥5,000 18歳以下 ¥2,500
■お問合せ/
可児市文化創造センター ala TEL.0574-60-3050
※未就学児入場不可

〈樫本大進 オンエア情報〉
12/24(水) 06:00~06:55
BSプレミアム「クラシック倶楽部」
樫本大進が音楽監督を務め、毎秋兵庫県赤穂・姫路で開催されている「ル・ポン」音楽祭の今年10月13日の公演の模様を放映。

(画像クレジット)
樫本大進 /Daisuke Akita
エリック・ル・サージュ/Jean-BaptisteMillot